トップ > 小児矯正の基礎 > 成人の矯正について

成人の矯正について

成人矯正では、小児矯正とはさらに違った気をつけるべきポイントがあります。

成人の矯正について

当医院では成人矯正も行っています。矯正治療は何歳からでも可能です。

初診の流れなどは全く同じです。

基本的には本格矯正からのスタートになりますが、かみ合わせが安定していなかったり、咬合の関係が悪く上下同時にブラケットをつけられない場合などは取り外し式の床装置やアライナーといった外からはほとんど目立たない装置から始めることも少なくありません。

成人矯正でも前準備として 咬合誘導[?] 的な顎の幅の改善処置を応用することによって抜歯ケースに至らずに済むこともありますし、前準備がしっかりできてからブラケットを付けた治療をすることにより治療中のお痛みの軽減、ブラケットをつけての治療期間が短くなります。

治療方法に関しては、成人の方へはより審美性を重視した装置(リンガルラケット、アライナー)を選択したり、歯周外科処置を併用することにより安全に治療期間を短くできるコルチコトミーを行ったりと成人の患者さまの多様なニーズにあった治療方法を心がけています。

セットアップ診断ただし、成人のかたでは残念ながら抜歯を行わないときれいには並べられないことも多いです。

なるべく抜歯を避けることが信条ですが精密検査やセットアップ診断(右写真。患者さんの現在の石膏で作った歯型から歯を一本一本切り離し理想的な位置に並べてみる診断法)をしてどうしても難しい場合は、抜歯をお勧めしております。

見た目を整えるために、健康な歯を抜くなんて!という気持ちになるかもしれません。しかし、見た目の改善のためだけに抜歯をすることはむしろ少ないです。当医院では、一本の歯に必要な歯肉、骨の幅を考えて治療計画を立てています。狭いスペースに無理やり歯を並べた結果、全ての歯が弱まってしまうこともあるからです。

また、成人の方の場合、審美的な問題の改善だけでなく、歯周病に罹患した歯の長期安定を図るためにも矯正治療は有効です。当医院では歯周病の専門医である院長の治療計画のもとに一般には難しいといわれる歯周病の方への矯正治療も積極的に取り組んでいます。お子様だけでなくどうぞ、ご両親さま、おじい様、おばあ様もお気軽にご相談ください。

 

このページの先頭へ


お子様の歯並びが気になったら、いつでもお気軽にご連絡下さい。


↓ 診療時間外はこちら ↓

相談フォームへ